抜け毛が多い…と悩む女性はどう改善すれば良いのか?

女性の薄毛 2018.10.31

女性の抜け毛はどのくらいから「多い」のか

抜け毛は平均50〜100本。200本を超えたら要注意

髪の毛の本数は見た目と大きく関わります。特に美しさを大事にする女性にとって薄毛は非常に悩ましい問題と言えますね。シャンプー中やブラッシングをしている時の抜け毛があると誰だって不安になるものです。

でも、抜け毛は珍しいことではありません。健康な人なら抜け毛の本数は1日50〜100本くらい。多い人でも150〜200本ほどです。つまり、抜け毛そのものは問題視しなくて大丈夫というわけです。

抜け毛とは髪の毛の生え変わり

抜け毛と聞けばもう生えてこないように感じます。これが抜け毛に対する問題意識を作っているのでしょう。しかし実際は髪の毛の抜けた毛根から新しい髪の毛が生えてきます。つまり抜け毛とは髪の毛の生え変わりに必要なプロセスなのです。

私たちの髪の毛は毛根の奥深くにある毛母細胞が分裂して伸びています。そして2〜6年かけて成長したら毛母細胞から離れて抜け落ちます。これをヘアサイクルと呼びます。犬や猫、ウサギなどにも毛の生え変わりは見られます。

抜け毛の本数は体調や環境によって変わるので基本的には多くても気にしなくてOKです。

抜け毛を数えるより頭皮の状態をチェックしよう

抜け毛が問題となるのは髪の毛が生えてこない時。髪の毛の生え替わりがうまくいかなければ薄毛が進行します。

抜け毛が気になる時は抜け毛の本数よりも頭皮の状態をチェックしましょう。髪の毛が薄くなっている、ボリュームやハリがなくなっているという場合は要注意です。そもそも髪の毛はいつ何時も抜けますからそれを数えることは困難です。

女性は男性よりも抜け毛が気になりやすい?

女性の薄毛が気になりやすいのは髪の毛が長いことも理由でしょう。男性であれば抜け毛が短いためすぐに落ちて行きますが、女性の場合は髪の毛に抜け毛が絡まっていることがあります。

たとえ排水口にたまる髪の毛の量が違っても男女で抜け毛の本数は違いません。

抜け毛が多い時に女性が疑うべきはどんなこと?

抜け毛が多い時は緊急性が高いかも

抜け毛が多くなる時は体に何らかの以上が起きていることが考えられます。髪の毛は血流から送られた栄養と酸素によって成長するためそれが妨げられたり、他に髪の毛の成長を邪魔する何かが起きているでしょう。

これらの原因は体の内部で起こるもので、頭皮の状態とはあまり関係ありません。シャンプーや育毛剤での解決は難しいです。

円形脱毛症

抜け毛が多くなるといえば円形脱毛症です。円形脱毛症になるとその部分だけ明らかに脱毛するためすぐにわかります。一般的に女性の脱毛は全体的に髪の毛が薄くなるびまん性脱毛ですが円形脱毛症の場合は、10円ハゲと言われるように一部分だけ頭皮が露出します。

円形脱毛症の原因は免疫細胞が毛根を攻撃することで、そのせいで髪の毛は成長をストップさせてしまいます。もちろん、ダメージを受けた毛根は次の髪の毛を生やすことができません。

免疫細胞の関わる病気であるためかアトピー性皮膚炎を始めアトピー素因を持っている人の発症率が高く、ストレスもその原因になるのではと考えられています。

円形脱毛症は悪化すると脱毛範囲が広がりますから、すぐに皮膚科へ通ってください。

ホルモンバランスの乱れ

女性の育毛にとって女性ホルモンは重要です。エストロゲンは髪の毛の成長、プロゲステロンは髪の毛の硬化に関わっています。もし、ストレスや病気の影響で女性ホルモンが減少してしまえば髪の毛の成長も芳しくなくなってしまいます。しかも、女性ホルモンが減ることで男性ホルモンの影響力が強くなるためAGAのリスクも高まります。

AGAとは男性ホルモンであるテストステロンが5αリダクターゼと反応することで生まれるジヒドロテストステロンが毛髪の成長を妨げる病気です。男性ホルモンが少ない女性が発症するリスクはとても低いです。

しかし、女性ホルモンが減ってしまえばそうも行きません。一時的に女性ホルモンが減っている場合だけでなく加齢によって女性ホルモンが減った人も女性のAGA、すなわちFAGAに注意が必要です。

産後脱毛は正常です

産後脱毛も女性ホルモンの急激な減少による脱毛ですが、こちらは妊娠で増えていた女性ホルモンが元に戻るだけなので心配いりません。

急激なダイエット

髪の毛は栄養不足でも成長できなくなります。抜け毛が多くなるということは普通とはいえない栄養不足があるのでしょう。気をつけるべきはダイエットです。健康を無視して体重だけ減らそうとしている人は生命活動に必要なエネルギーさえ摂取できていない可能性ありです。

身体中の細胞は毎日入れ替わっているし、髪の毛も細胞分裂が行われています。抜け毛が増えていない人も白髪になっていたら栄養不足のサインです。

女性の抜け毛が多い時は病院へ行った方が良い

抜け毛が多い時はすぐに病院へ

抜け毛が多いとされるのは1日200本以上。それよりも明らかに多い時は、まず皮膚科へ行くことをお勧めします。髪の毛も皮膚の一部ですから皮膚科で何が原因なのか調べてもらえるでしょう。

その上で、円形脱毛症であればそのまま治療を受け、他の部分に問題があるなら内科や産婦人科での治療が必要になるかもしれません。

AGAクリニックは薄毛のお悩み解決に特化しているものの、急を要する場合はその根本原因を探した方がよほど効率的です。

薄毛で悩むならAGAクリニックへ

抜け毛が大量である原因が明らかになったらAGAクリニックへ通いましょう。AGAクリニックは薄毛を止める、髪の毛を生やすことの専門家で様々な治療を受けられます。

女性がAGAクリニックに通うメリットは抜けてしまった髪の毛を元に戻せる可能性にあります。抜け毛の原因が止まったとしても髪が生えると限らないことをご理解ください。

発毛を促す方法としては血流を促進させるミノキシジル、髪の毛に良い成分を補給できるパントガール 、成長因子を頭皮に注射する育毛メソセラピーなどがあります。それぞれの治療法についていくつかの種類を用意しているクリニックもあります。

例えばミノキシジルは塗るタイプと飲むタイプが選べたり、育毛メソセラピーは針を刺すタイプと針を使わないタイプが選べたりします。せっかくですから自分にあった治療法を選べるAGAクリニックを選びましょう。

抜け毛が多いと思ったら専門家に相談しよう

男性に比べて女性は薄毛の原因として様々なものが考えられるし、必ずしもAGAクリニックがベストな選択肢とは限りません。特に抜け毛が多いと自覚できる場合は円形脱毛症の可能性も考えられるので、いったん皮膚科に行ってからその後の治療を考えることがベターです。

抜け毛は健康と関わる問題です。本当の問題を解決できる専門家への相談が女性の抜け毛解決を早めるでしょう。

AGAマガジンおすすめクリニック

AGAクリニックの選び方

通いやすい

AGAは続けることが重要なのでアクセス面は重要!

費用が明確

治療過程で追加料金が発生するかなどを事前にチェック!

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます