ノコギリヤシの育毛サプリは本当に効果がある?効果が出る期間や副作用は?

育毛豆知識 2018.03.15

育毛サプリの定番・ノコギリヤシとは

育毛サプリ、とくにAGA(男性型脱毛症)対策のサプリには必ずと言ってよいほどノコギリヤシが入っています。日常生活ではまず目にすることも耳にすることもないであろうノコギリヤシですがいったいどのような植物なのでしょうか?

ノコギリヤシの特徴はギザギザした葉

ノコギリヤシの葉

ノコギリヤシはヤシの一種ですが刃物のように葉柄から扇のように伸びています。1枚1枚の葉は細くて鋭いのが特徴で葉柄には小さなとげが生えています。

このような姿から日本ではノコギリヤシと呼ばれています。英名に含まれるパルメットは「扇形」と言う意味です。

ノコギリヤシはアメリカの南西部からメキシコ湾にかけて生えている植物で、かつてはネイティブアメリカンたちが生活に浸かっていたのではないかと考えられています。ヨーロッパから人が上陸してからはハーブとしての効能が研究されるようになりました。

ノコギリヤシはとても長寿で数100年生きているものもあります。

ノコギリヤシは実を食べる

ノコギリヤシの実2

テキストノコギリヤシの中で粗供養やサプリメントに使われるのは実です。脂質をたくさん含んでいることから制活用に油として使われることもあったようです。ネイティブアメリカンたちはノコギリヤシを滋養強壮のために食べていたと言われています。髪の毛についての効果を考えていたかはわかりませんが確かにネイティブアメリカンは豊かな髪の毛が生えているイメージがありますね。

ノコギリヤシの効果は?

そのノコギリヤシが現在はAGA(男性型脱毛症)や前立腺肥大、頻尿などを解決するためのサプリメントに使われているのはどうしてでしょうか、こちらではノコギリヤシに期待される効果について紹介します。

ノコギリヤシは肯定的な評価がされているもののまだ医薬品と言えるほどの証明はできておらずプラシーボの可能性は残っています。それを踏まえたうえで読み進めてください。

ノコギリヤシの効果は5αリダクターゼの抑制

ノコギリヤシには5αリダクターゼという酵素を抑制する効果が期待されています。理論上AGAはこの5αリダクターゼの量が左右すると考えられます。

AGAは男性型脱毛症と言われる薄毛ですが、その原因はジヒドロテストステロンという男性ホルモンによる発毛作用の抑制です。男性ホルモンと言えばテストステロンが有名ですが5αリダクターゼはテストステロンをジヒドロテストステロンに変質させてしまいます。つまり5αリダクターゼが多いとAGAは進行しやすいです。

AGAの特徴は頭頂部、額、M字のいずれかから脱毛していくことです。まさかと思ったら信頼できるAGAクリニックへ行きましょう。

5αリダクターゼの量を左右するものは遺伝なのでAGAの原因も遺伝が大きいです。AGAの治療薬としてい知られるプロペシア・フィナステリドもこの5αリダクターゼを抑制してくれます。

他にもジヒドロテストステロンは前立腺肥大や頻尿を引き起こすリスクがあるためこれらを対策するサプリメントにもノコギリヤシが含まれています。

効果が出るまでの期間は?

ノコギリヤシで効果が出るまでの期間はおよそ3か月から長くて2年と考えられます。この間に目立った効果が見られないようであれば諦めた方がよさそうです。ノコギリヤシサプリメントは毎日飲み続けることが大切なので月1万円以内で毎日続けられるものを選んでください。より多くの成分が抽出されているサプリメントを選びたいなら臨界抽出法を採用している商品を選ぶと良いでしょう。

ただし、ノコギリヤシの効果については明確には確認されておらず確認されたとするケースでもプロペシアに勝る効果は出ていないようです。

ノコギリヤシの育毛サプリは女性でも使える?

AGAは男性のなる病気と思われがちですが、実は女性でも女性ホルモンの低下やジヒドロテストステロンの増加によってFAGA(女性男性型脱毛症)が発症します。FAGAの場合は髪の毛全体が細くなり頭頂部から薄毛になっていくことが特徴です。

FAGAの原因は加齢による女性ホルモンの減少や生活の変化、ストレスなどが考えられます。女性の場合もノコギリヤシの効果でFAGA対策が期待され、問題なく使うことができます。ただし10代の女性は使用を控えた方が良いです。

女性の場合は女性ホルモンを増やすこともFAGA対策になるためイソフラボンのような植物性エストロゲンが入ったサプリメントの摂取がおすすめです。

ノコギリヤシの副作用

ノコギリヤシのサプリメントを服用するうえで気になるのがノコギリヤシの副作用です。ノコギリヤシの副作用は少ないようですが無いわけではありません。

プラシーボを否定するほどのデータは取れませんでしたが抗血小板薬や抗血液凝固薬の効果を強めてしまうことや消化器や循環器が不調になること、頭痛や鼻炎などがあり得るようです。また、サプリメントとしての効果が割と見込める以上はAGA治療薬との併用もおすすめできません。

女性の場合は生理不順や更年期障害などの恐れがあります。

ノコギリヤシに期待できるのは「AGAの原因となる酵素の抑制」まで!

育毛のためにはAGAクリニックの治療を受けてください

ノコギリヤシはAGAを進行させる5αリダクターゼを抑制する効果が期待されますが、医薬品にとって代わるほどではありません。一方で副作用自体は少なめで手に入れやすいのでサプリメントを試すこと自体は問題ないでしょう。まずは3か月を目安に服用してみてください。

ただ、ノコギリヤシサプリメントの効果が出たとしてもできるのはAGAの原因となる酵素の抑制までです。AGAはジヒドロテストステロンによって発毛が抑制してしまう症状ですが一度発毛サイクルを失ってしまった髪の毛はジヒドロテストステロンが減っても再び生える可能性が低いです。

つまり5αリダクターゼの抑制はAGAによる脱毛をストップさせることにあります。

髪の毛をしっかり生やすためにはAGAの進行を止めたうえで機能が止まっている毛根を活性化しなくてはいけません。そのためにAGAクリニックはAAPEなどの成長因子を使った施術までしてくれます。

AGAクリニックは初めてのお客様のために無料でのカウンセリングを受け入れています。悩みの相談や頭皮チェック、AGA治療の紹介をしてもらえるので効果的に利用したいですね。

AGAマガジンおすすめクリニック

AGAクリニックの選び方

通いやすい

AGAは続けることが重要なのでアクセス面は重要!

費用が明確

治療過程で追加料金が発生するかなどを事前にチェック!

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます