AGA治療の体験談まとめ~治療内容・効果・注意点などAGA治療の実際をレポート

AGAの基礎知識 2019.02.07

AGA治療の体験談

AGAの治療を始めたいと思っているものの、どのように始めたらいいのか、どんなふうに治療が進んでいくのかが分からないためAGA治療を躊躇している人も多いようです。

今回は実際のAGA治療の体験談をまとめたものをご紹介します。治療を行った場所、治療方法、費用、効果性などを詳しく解説しますので参考にしてください。

AGA治療を相談した場所

AGA治療を開始するためには、まずどこに相談するかを決める必要があります。AGAを相談できる場所はいくつかありますが、それぞれ治療法や効果性に違いがあります。

自分に合った治療法を受けるためには最適な相談先を見つけましょう。薄毛に悩んでいる方はどのような場所でAGAを相談しているのでしょうか。

AGA専門のクリック

男性型脱毛症AGAの相談先として一番人気があるのはやはりAGA専門のクリニックでしょう。AGAに特化した治療を行ってくれますし、視診してくれる専門医もAGAのプロフェッショナルなので不安な点や疑問に思っていることを何でも相談できます。

どのように薄毛が改善されていくのか、過去の写真や事例を交えて説明してくれるでしょう。

最近では女性のAGAが増えていることもあり、女性の担当医を準備してくれることもあるようです。専門のクリニックに来ている人は皆、薄毛に悩んでいる人ですから周りの目を必要以上に気にすることなく、治療に専念できるということで人気のようです。

一般病院に入っている皮膚科

大型の病院に入っている皮膚科でもAGAの診断を受けることができます。都心から離れた場所に住んでいる人や自分の家から近い場所で治療を始めたい方は皮膚科に相談することもあるようです。

AGAは皮膚病の一種なので皮膚科の先生も診断することができますが、AGAの専門家ではないので、幾分経験値の観点からは懸念材料が残ります。

実際、皮膚科に相談したものの、必要な機材が揃っておらず簡単な問診と検査だけで終わってしまった・・・ということもあるようです。専門性に富んだ治療を希望する方はやはりAGA専門のクリックを選んでいるようです。

育毛サロン

育毛サロンでは薄毛に悩む人の頭皮改善やメンタルケアを行ってくれます。正しいシャンプーの方法や頭皮環境を正常に戻すための方法をレクチャーしてくれるので育毛サロンに相談する方も少なからず存在しました。

しかし、育毛サロンでは治療行為が行えないのでAGA治療薬であるプロペシアやサガーロなどの薬を処方してもらうことはできず、育毛サロンだけではAGAを治療できない、というのが体験談のトータル的な回答のようです。

薄毛の初期段階の方や頭皮環境を整えたい方には効果的かもしれませんが、AGAがある程度進んでいる方にとっては具体的な治療方法が提示されないまま、施術が終わってしまうので少し物足りない感じがするかもしれません。

当然のことですが、頭皮環境の改善や正しいシャンプーの方法だけでは男性ホルモンを抑制することはできないのでAGAの根本的な治療法とは言えません。

AGA治療を始めたタイミング

薄毛に悩む人がAGA治療を始めたきっかけは様々です。人によって薄毛の進行度合いは違いますし、薄毛に気づく段階も違います。多くの人はどのようなきっかけでAGA治療を始めているのでしょうか。

頭頂部が薄くなった

男性型脱毛症AGAを発症すると頭頂部と前頭部から薄毛が進行します。30代半ばに入ってから頭頂部の薄毛が気になり始め、いよいよ抜け毛が増え薄毛の範囲が拡大してきたので治療を開始した、という方が多いようです。

頭頂部の薄毛はO字型脱毛症とも呼ばれますが、てっぺんハゲとも言われており、M字ハゲよりも見た目に大きな影響を与えることから精神的にも強い影響を与えるようです。

頭頂部の薄毛の原因の一つに頭皮の血行不良があります。頭皮は血行不良になりやすく、血流が不足することによって髪への栄養が阻害され抜け毛が増えます。

頭頂部の薄毛の治療薬としてはミノキシジルが使われることが多く、全身の血行を促進することで頭頂部の薄毛改善を目指す方が多いようです。

頭頂部のハゲは気づきにくい

頭頂部の薄毛の大きな問題点は自分で症状の進行に気づきにくいということです。ふとした時に自分の頭頂部を見て驚いてしまう人も多いようです。そのような人は急にハゲた!と言うようですが実際は薄毛の進行に気づかず、状態を放置していたことが原因のようです。

あなたの頭頂部は大丈夫ですか?鏡を使ったり、他人に確認してもらって現状を把握しておいた方がいいかもしれません。

M字ハゲが進行

頭頂部の薄毛と同じ割合で多いのが前頭部の薄毛、いわゆるM字ハゲです。このパターンの薄毛は自分でも気づきやすく、前髪をかき上げた時にM字に剃りあがってくるおでこを見て、慌てて専門のクリックを受診する方が多いようです。

前頭部のハゲの原因の一つは遺伝性によるものです。特に母方のAGA傾向を強く受け継ぐと言われており、母方の親族に薄毛の人が多いなら一度遺伝子検査などを受けてみるのもいいかもしれません。

前頭部の薄毛は進行すると治療が難しいと言われており、早い段階での治療が必要になります。

全体的な毛量が減少

お気に入りのヘアスタイルが決まらなくなったり髪のボリュームが減ったことをきっかけにAGAクリニックに相談される方も大勢いました。

AGAを発症すると髪のヘアサイクルが乱れ、髪が細く・弱くなってしまいます。毛根への栄養供給が阻害されるため髪のボリュームがなくなり、ペタッとしたヘアスタイルになってしまいます。その状態を放置しておくならますます抜け毛が増え、薄毛が進行してしまうかもしれません。

特に頭頂部・前頭部の髪の変化には要注意です。髪が細くなったり、毛根の間隔が広くなってきたことに不安を感じて来院される方も多く、早い段階の治療開始がAGA治療成功の大きなポイントになります。

AGAクリックでの薄毛治療の流れ

AGA専門のクリックでは薄毛治療はどのような流れで行われているのでしょうか。初めて専門のクリックに行く方は不安でいっぱいかもしれません。

ある程度の流れを把握しておくことで不安を解消できるでしょう。最初の来院から治療方法、診察金額まで詳しく解説します。

事前予約したほうがベター

AGA専門のクリックを受診する時はほとんどの方が事前に予約をして来院しているようです。

クリニックによっては完全予約制のところもありますし、予約なしでも診察してくれる病院もあるようです。しかし、予約してから来院した方が確実に診察してもらえますし、しっかりとしたカウンセリングを受けることもできるでしょう。

予約せずに来院すると長時間待たされる可能性もありますし、診察してもらえたとしても簡単な診察だけで終わってしまい、詳しい検査はまた後日・・・ということにもなりかねません。

病院によってはホームページから予約できるところもあります。電話で話すのが苦手という方はこの方法を活用しているようです。

問診票への記入

予約を済ませて来院すると、まず問診票への記入が求められます。具体的には以下のような情報を記載します。

  • どの部分の薄毛が気になるか
  • いつ頃から抜け毛が増えたか
  • 現在、薄毛治療薬を服用しているか
  • 育毛剤の使用の有無

上記の情報はAGA治療を行っていくうえで重要になってくる情報ですので正確に記入しましょう。

また、親族に薄毛の人がいるか、体毛が濃いか、などのプライベートな質問への回答に戸惑いを覚える人もいるようですが、恥ずかしがることなくありのままを記入します。もし、心臓や肝機能に障害を抱えているのであればそれらの情報も余白に記入しておきましょう。

専門医とのカウンセリング

専門クリニックを訪れた方が一番緊張するのは先生とのカウンセリングのようです。何を言われるのか?どんなことを聞かれるのか?不安でいっぱいのようです。

専門医とのカウンセリングは基本的には視診を行いながら進められていきます。まず、脱毛の原因がAGAなのか、薄毛がどの程度進行しているのか、などを拡大鏡を使いながら解説してくれます。

また、あなたの頭皮の状態も専門的な観点でチェックしてくれるので毛根や毛穴の状態を把握することができます。

初めて見る自分の頭皮に状態に驚く人が多いようで、こんなに汚れたいたのか!と息をのむ経験をするかもしれません。専門医との対面は緊張する!という意見がたくさんありますが、担当医はあなたの味方ですから不必要に心を閉ざすことなくリラックスして臨むといいでしょう。

疑問・不安的要素はすべて聞いておく

カウンセリングの時には気になることや不安なことはすべて聞いておきましょう。例えば、治療方法やAGAが治る確率、治療費などは確認しておいた方がいいでしょう。

AGA治療は一定期間通院する必要がありますから、追加料金が必要になる場合があるのか、全く効果がなかった際の対処方法などについてはしっかりと聞いておきます。

また、自分が希望する治療スタイルや治療薬があるならそれらも伝えておきましょう。その方法があなたにマッチしているのか専門家の視点で助言してくれるかもしれません。

AGA治療薬の選択

専門医とのカウンセリングが終わってAGAと診断されたなら薄毛治療薬を選ぶことになります。クリニックを訪れる方の中には、前もって自分が希望する治療薬を決めている場合もあるようです。

もし、希望する治療薬がないのであれば専門医が推奨する薬を処方してもらうといいでしょう。薄毛治療薬には副作用の可能性があり、治療を受けた方の多くは副作用の発生についても心配しているようです。処方してもらうときにどのような副作用の可能性があるのか説明してもらいましょう。

支払い

薄毛治療薬を処方してもらったなら診察代と薬代を支払います。AGA治療は健康保険が適用されないので全額自己負担になります。少なくても10,000円前後の支払いが必要になりますし、処方される薬によっては20,000円近く請求されるかもしれません。

専門のクリニックを受診した方の多くは事前に薬代などを確認しており、ある程度の見立てを立てて来院しているようです。

また重要な点ですが、AGA治療薬は数か月間継続して服用する必要があります。一か月だけ服用して薄毛が治る可能性は低いので長期的なスパンで治療費を見積もっておく必要があります。患者様の中にはAGA治療薬を服用し始めたものの、経済的な理由で中断せざるを得ない人もいるようです。 

薄毛治療薬の平均金額

来院するAGAクリニックよっても違うため一概には言えませんが、薄毛治療薬の概要をお伝えします。

■AGA治療薬の平均金額
プロペシア 5,000円~8,000円
サガーロ 8,000円~10,000円
ミノキシジル 7,000円~15,000円

AGAクリニックでよく使用されるプロペシアは5,000円~8,000円程度で購入できますが、プロペシアよりも効果性が高いといわれているサガーロは10,000円程度するようです。コストパフォーマンスをなるべく抑えたいのであればプロペシアのジェネリックを使用するという方法もあります。

ミノキシジルは配合されている量によって金額が変わってきます。タブレット錠のミノキシジルであれば10,000以上の価格設定になっていることが多く、ある程度の出費が必要になります。

ジェネリック医薬品とは?

ジェネリック医薬品とは元来の医薬品の特許申請が切れたのちに販売された医薬品のことで、元の薬と同じ成分を配合しながらも比較的安く購入することができます。

プロペシアにはジェネリック製品がありますがミノキシジルにはありません。なぜなら、ジェネリック製品は医療用医薬品にしか存在せず、プロペシアは医療用医薬品ですがミノキシジルは一般用医薬品に分類されているからです。

AGAに効いた薄毛治療薬

AGAクリニックで治療を受けた方はどの種類の治療薬が効果があった!と感じているのでしょうか。治療の体験談からまとめた薬の効果性について解説します。

頭頂部の薄毛にはミノキシジル

体験談を調べてみると頭頂部の薄毛に悩んでいる方の多くがミノキシジルの処方を勧められ、何らかの効果を実感したようです。

実際、頭頂部の薄毛の原因の一つは血行不良であると言われており、ミノキシジルには血管拡張作用があるためO字型脱毛症には効果的と考えられています。頭皮が血行不良になると毛母細胞は十分な量の栄養を吸収できないため、髪が細くなり抜け毛が増えてしまいます。

ミノキシジル成分で頭皮への血流を促進させることで毛根への栄養供給をスムーズに行うことができますし、頭皮環境の正常化にも効果的に働くでしょう。あなたも頭頂部の薄毛に悩んでいるのであればミノキシジル成分を試してみるといいでしょう。

やっぱり人気のプロペシア

AGAクリニックで処方される治療薬の代表ともいえるのがプロペシアです。

AGAの根本的な原因は男性ホルモンの影響によるものですが、プロペシアには5αリクターゼの生成を抑制してジヒドロテストステロンの影響を抑えてくれる働きがあります。そのため、AGAに悩んでいる方の多くがプロペシアを服用しており、効果を実感している人も多いようです。

プロペシアは治療が難しいと言われている前頭部の薄毛にも効果的に働くため、前頭部・頭頂部両方の薄毛に悩む方にはプロペシアの処方が検討されるようです。また、プロペシアはミノキシジルとの併用も可能なため、両者を並行して服用することで短期間での治療改善を図れるかもしれません。

プロペシアが効かないときはサガーロ!

AGAに高い効果性を持っているプロペシアですがすべての人に効くわけではありません。

ジヒドロテストステロンの生成の原因になる5αリクターゼにはⅠ型とⅡ型がありますが、サガーロは両方の型に効果的にアプローチすることができるのでプロペシアよりも効果性が高いといわれています。そのため、プロペシアを一年ほど使用したものの思ったような効果が出なかった場合、サガーロに切り替える方が多いようです。

一般病院に入っている皮膚科でもAGAを診断してもらうことができますが、プロペシアの処方のみでサガーロには対応していない場合もあります。最後までAGA治療を諦めたくない方にとっては幅広い治療方法が選択できるAGA専門のクリニックがおすすめです。

AGA治療薬の効果を実感した瞬間!

AGA専門のクリニックを受診すると治療薬が処方されますが、服用した方はどのような段階で効果を実感しているのでしょうか。

治療薬の効果を実感した瞬間を体験談からまとめてみました。

抜け毛が減った

ジヒドロテストステロンが髪のヘアサイクルに悪影響を与えると毛母細胞の活性化が阻害されるため抜け毛が増えてしまいます。朝起きた時やシャンプー時の抜け毛が許容範囲を超えてしまい、薄毛が目立つようになります。

プロペシアやサガーロを服用するとジヒドロテストステロンの生成が抑制されることによってヘアサイクルが整い、抜け毛が減少します。患者の多くが抜け毛の減少を実感しており、薄毛治療薬の効果性を裏付けています。

プロペシアの効果はどのくらいで現れる?

個人差や頭皮環境の状態によっても変わってくるため一概には言えませんが、プロペシアの効果が表れるまでには半年から一年程度かかるようです。

髪のヘアサイクルのことを考えると新しい髪が生えるまでには最低でも3か月必要ですから、少なく見積もっても半年間の服用は必要でしょう。

また、抜け毛が減るなどの効果が現れてもすぐに服用をやめてしまうならAGAが再発することもあります。薬の継続に関しては専門医と相談しながら決める必要があるでしょう。

産毛が生えた

髪が全く生えていなかった場所に産毛が生えてきた!薄毛に悩む方にとってはうれしい前進です。実際、産毛が抜け落ちることなく元気に成長を続けれくれれば薄毛は改善されていくわけです。

しかし、AGAによって傷んでいた頭皮から産毛が生えたとしても最初はすぐに抜けて落ちてしまうことが多いようです。その時点でがっかりしてモチベーションが下がった、というコメントも多くみられます。

治療を継続することで産毛の毛根がしっかりと根付くようになり、太く・健康的な髪へと成長してくれるかもしれません。AGA治療は継続することが重要です。

育毛剤だけでAGAは治療できる?!

AGA専門のクリックを受診された方の多くが育毛剤を使用しておられます。実際、体験談を調べてみると育毛剤だけでAGAを治療することは可能なのか、答えが見えてきました。詳しく解説します。

発毛効果は期待できない?!

育毛剤はすでに生えている髪を元気に成長させる目的で使用されるものです。発毛や育毛を後押ししてくれますが、医薬部外品の育毛剤だけでは発毛効果はあまり期待できません。

もし、あなたがAGAの初期段階で現状を維持しながら頭皮環境を整えていきたい、と思っているのであれば、医薬部外品の育毛剤でも効果的かもしれませんが、AGAが進行しており薄毛がかなり目立っている状態では育毛剤だけでは治療は難しいでしょう。

あくまでも育毛剤の効果は、今は生えている髪の成長を促すことであると覚えておきましょう。

育毛剤では男性ホルモンの抑制は難しい

医薬部外品の育毛剤にはプロペシアやミノキシジルなどの厚生労働省によって認可された薄毛治療薬の成分は含まれておらず、男性ホルモンの影響を抑制する成分は入っていません。

そのため、AGAの根本的な原因であるジヒドロテストステロンの分泌量を減らすことも難しいでしょう。頭皮環境を整えたり、髪や頭皮への栄養供給を促進することである程度の育毛効果は期待できますがAGAの根本的な解決策とはならないでしょう。

プロペシア・ミノキシジルとの併用が効果的

AGA専門のクリックを受診して薄毛治療の効果を実感されている方の多くがプロペシアまたはミノキシジルと育毛剤を併用しているようです。男性ホルモンを抑制する成分を服用しながら頭皮環境を整えることでさらに効果性を高めることができます。

薄毛治療は時間との戦いですから、無駄な時間をロスしないためにも最短でAGAを治したい!という方は専門のクリニックで処方された治療薬を使いながら育毛剤も使用する、方法がベターかもしれません。

AGA治療の体験談のまとめ 薄毛治療は専門のクリニックへ!

AGA治療を受けられた方の体験談をまとめると薄毛を効果的に治療するためには専門のクリックを受診するのが最善のようです。

治療内容や薄毛治療薬の選択肢も豊富ですし、AGA専門の医師が診察してくれるので納得のいく説明が受けられるでしょう。

AGAの原因はジヒドロテストステロンの影響によるものですから、治療するためにはプロペシアやサガーロ、ミノキシジルなどの認可された治療薬が必要です。今回の体験談レポートがあなたのAGA治療の参考になることを願っています。

AGAマガジンおすすめクリニック

AGAクリニックの選び方

通いやすい

AGAは続けることが重要なのでアクセス面は重要!

費用が明確

治療過程で追加料金が発生するかなどを事前にチェック!

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます